スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/12(月) 22:30~の鯖建て~/401 Histor X - Historic Trans-Am Day-2

HistorX – Historic Trans-Am @ Road America
参加可能台数 : MAX32台

使用MOD: HistorX ver1.9の
カーフィルタ 1-Trans-Am_O2 (GTTC A4/A2)
限定
【マシンの性能について】
300kW前後・430Nm前後・車重1400kg前後がGTTC A4クラスの最上級性能車の目安です。極端に性能が低い車もありますので注意してください。
腕に覚えのある方はGTTC A2クラスのマシンを選んでも構いません。


メーカー 車種 クラス
AMC Javelin ‘71 GTTC A4
Chevrolet Camaro Z/28 ‘67 GTTC A4
  Camaro Z/28 ‘68 GTTC A4
  Camaro Z/28 ‘69 GTTC A4
Dodge Challenger ‘70 GTTC A4
Ford Mustang ‘69 GTTC A4
Plymouth Barracuda ‘70 GTTC A4
Pontiac Firebird Trans-Am ‘70 GTTC A4
Ford Falcon Sprint ‘65 GTTC A2
Shelby Mustang ‘66 GTTC A2
Shelby Mustang ‘67 GTTC A2
Shelby Mustang ‘68 GTTC A2


インストールには ①GT Legendsのディスク または ②ダウンロード販売されているもの が必要です。(②についてはyashimaさんが導入成功しているようです。詳細→ http://rydm.seesaa.net/article/242604225.html
HistorX 1.9の本体は以下よりダウンロードして下さい。
http://www.campeonatopdlr.com/boxes/HistorX.php
ダウンロードするファイルは
・HistoricGTv19_Part1.exe サイズ:約1GB
・HistoricGTv19_Part2.exe サイズ:約1.9GB です。
導入方法
旧HistorXに上書きすると不具合が出る恐れがありますので新規にrFactor Liteを導入してそこにHistorX1.9を入れたほうが無難です。
個人ファイルなど別途必要なファイルはHistorX1.01のファイルをコピーしてHistorX1.9に上書きすればOKです。(ちなみにUI変更は問題なくできました)
ディスクドライブにGTLのディスクを入れ、Part1を実行しインストールすると自動的にPart2のインストール作業に移ります。
Track
Download
: Road America
: http://www.mediafire.com/?ysqeguodmsk0pwv

☆ 鯖設定

Tire : x1
Fuel : x1
Damage : 30%
時間経過 : x10
/ Mech Failures : Normal
/ Flag Rule : Black Only
/ Assist : AT,Clutch,TCS(),ABS()
/ ゲーム内レース開始時刻:10:00
プラクティス
予選
ウォームアップ
スタート方式
決勝
: 22:30~23:10頃まで
:
15分間(フリーアタック)
: 5分間
: スタンディング
:
11周

鯖名
パス
: YOUNGMAN Japan
: 「光」をローマ字で入力

よろしくお願いします。
☆深い砂場からの脱出用に鯖のAI ToggleをONにしてあります。コースに復帰の際は周りに十分気をつけてください。
備考【rFactor AI運転⇔自分に即替わるplr設定】
プレイヤー名.Plrファイル内の項目 AI Toggle Driver Hotswap Delay="3.00000" (単位は秒) の数値を0にすると即変更できる。
ただし0だと違和感があるので0.3~0.8ぐらいが適当だそうです。

コメントの投稿

Secre

Google Adsense

QRコード
QR
レーススケジュール


全記事表示
カウンター
プロフィール

y-kaku

Author:y-kaku
rFactorの鯖建てをしている
YOUNGMAN鯖の告知専用ブログ。
レース結果などはメインブログの
「おやじレーサーの咆哮」で報告。

http://rbr.blog21.fc2.com/

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。